【おしゃれクリップ】トリンドル玲奈も料理でお気に入り愛用のタダフサ(包丁)のご紹介!

こんにちわ

最近、テレビ番組「おしゃれクリップ」に出演されていたトリンドル玲奈さんですが、9つのキーワードの中に「タダフサ」という包丁の写真が登場しましたが、放送では詳細が出てこなかったので気になった方も多かったのではないでしょうか!?

今回はそんなトリンドル玲奈さんが料理でも愛用していると思われる「タダフサ」の包丁について調べてみましたので、ご紹介します。

購入サイトなども調べていますので、是非ご覧ください!

スポンサードリンク

トリンドル玲奈(タダフサ包丁愛用)のプロフィール

出典:https://www.instagram.com/

【氏名】
トリンドル玲奈

【生年月日(年齢)】
1992年1月23日(30歳)

【星座】
水瓶座

【身長】
167cm

【血液型】
A型

【出身地】
オーストリア(ウィーン)

【出身大学】
慶應義塾大学・環境情報学部

【所属事務所】
プラチナムプロダクション

まず最初にトリンドル玲奈さんについて簡単なプロフィールをご紹介します。

トリンドル玲奈さんはオーストリア人の父親と日本人の母親との間から生まれたハーフのタレントとして活躍しています。

父親の地元でもあるオーストリアのウィーンで1992年1月23日に生まれて現在は30歳です。

父親の仕事の関係でアメリカやフランスなどいろいろと引っ越ししていたようですが、出身大学は慶應義塾大学の環境情報学部を卒業しています。

ハーフタレントとして今ではテレビや各メディアに良く登場しているトリンドル玲奈さんですが、今回の番組「おしゃれスナップ」では30歳間近ということで、大人な雰囲気で登場していつもとは違ったトリンドル玲奈さんが見れたのではないでしょうか!



番組のMCでもある井桁弘恵さんの記事もありますので、ご一緒にどうぞ!

スポンサードリンク

トリンドル玲奈も料理で愛用している包丁「タダフサ」とは?

出典:https://www.tadafusa.com/

そんな番組の中でトリンドル玲奈さんがチョイスした9つのキーワードとして紹介された中でお気に入りの包丁の写真(クリップ)がありました。

放送では、このクリップが出た時に少しだけエピソードが放送されましたが、その後に詳しい内容は放送されませんでした。

この包丁は「タダフサ」と言われるメーカーのようなので、料理も得意なトリンドル玲奈さんがお気に入りで愛用している包丁について調べてみました!

包丁「タダフサ」のご紹介

【メーカー】
庖丁工房タダフサ

【タダフサとは?】
1600年中頃から鍛冶専業職人が誕生し、鍛冶の町として栄えてきた新潟県三条市で創業当時より心を込めた手造りにこだわり、家庭用や本職用の庖丁をはじめとする刃物などを製造している老舗

【評判】
・永く使い続けたいもの
 状態良く永く使うには、それなりに管理に手がかかると思うがずっと使い続けたいと思える包丁に出会えた!

・サクサク切れちゃう
 今まで切るときに入れていた力が本当に無駄だったと思った!

・セラミック包丁とは全然違い、自然乾燥させるとサビが出るのでメンテナンスをしっかりされる人向けだけど、切れ味はヤバい!

「タダフサ」というメーカーですが、鍛冶の町として栄えてきた新潟県三条市にありいろいろな包丁を製造している老舗だということがわかりました。

一般的な家庭で使用される包丁はステンレスやセラミック包丁で、洗い終わった後は自然乾燥させるのが普通だと思いますが、タダフサの包丁はすぐに拭かないとサビが出てしまうほど繊細な包丁で、メンテンスをしっかり出来る人向けだということがわかりました。

ただし、一生モノと言われるくらいの切れ味と持ちごたえで、所有欲求を満たしてくれる逸材です!

トリンドル玲奈さんは料理にも興味があり、こういった方が包丁にもこだわって所有していそうな感じがしますが、「一生モノ」と言われると私も欲しくなってしまうくらい魅力的な包丁ですね!!


ちなみにトリンドル玲奈さんの得意料理は「筑前煮」のようです。

日本料理が上手な女性は、男性の胃袋をガッチリつかみやすいですよね!

スポンサードリンク

トリンドル玲奈も料理で愛用している包丁「タダフサ」の購入方法は?

気になる包丁「タダフサ」の購入方法ですが、タダフサのサイトにオンラインショップがありましたが、以下のようなスレンレス系で錆びにくい包丁も出ていたので、メンテンスが苦手な人でも大丈夫だと思いました!


他にもパンを切る専用の包丁なんかもあって、フランスパンなどなかなか上手く来れないパンに使用するのに最適だと思われます!


スポンサードリンク

トリンドル玲奈も料理で愛用している包丁「タダフサ」紹介まとめ

今回はトリンドル玲奈さんも料理で愛用している包丁「タダフサ」について調べてみました。

今回の結果を以下にまとめてみました。

まとめ

・鍛冶の町として栄えてきた新潟県三条市にあるいろいろな包丁を製造している老舗

・一般的なセラミック包丁のように洗った後に自然乾燥させるとサビがつきやすく、メンテンスをしっかり出来る人向けな包丁ではあるが、一生モノで切れ味は文句なし

・ネットの販売ではスレンレス系で少し錆びにくい商品もあるのでメンテンスが苦手な人でも大丈夫

料理の得意なトリンドル玲奈さんから貴重な包丁の話しが出ましたが、今後も番組でいろいろなキッチングッズを紹介するところを注目していきたいと思います!


最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク