山本リシャール登眞(とうま)イケメン高校生の学校は?父母(両親)も気になる!wiki風プロフもご紹介

こんにちわ

最近、テレビ番組に出演している山本リシャール登眞(とうま)さんですが、「世界ふしぎ発見!」に出演される予定です。

今回の「世界ふしぎ発見!」ですが、俳優の中村卓也さんと一緒にミステリーハンターとして登場しますが、二人とも世界遺産検定マイスターの資格を持っているんですよね!

特に山本リシャール登眞(とうま)さんは11歳の若さで資格を取得したということで注目されている高校生です。

今回はそんな山本リシャール登眞(とうま)さんについて調べてみました。

世界遺産検定最高位「世界遺産検定マイスター」の資格を持つ登眞(とうま)さんですが、高校はどこなのか気になりますよね!?

その他にも両親(父母)の職業についてやwiki的なプロフィールも載せていますので、是非ご覧ください!

スポンサードリンク

山本リシャール登眞(とうま/マイスター)のプロフィール

出典:https://www.instagram.com/

【氏名】
山本・リシャール登眞(やまもと りしゃーる とうま)

【生年月日(年齢)】
2005年生まれ(17歳)

【血液型】
不明

【出身地】
フランス・リヨン
※現在は京都府在住

【主な経歴】
・3歳の頃に古代エジプトの世界に触れる機会がありピラミッドの偉大さにビックリしてエジプトに憧れを持つ

・5歳の頃に日本で古代エジプト関連の本を探していたところ世界遺産の図鑑に出会い、世界遺産に興味を持つ

・8歳で世界遺産検定3級合格

・日本の小学校は私立を検討したが、「世界遺産の探求は意味がないから受験に役立つことを」と言われて公立に決める

・世界遺産検定の最上級「マイスター」資格を11歳の最年少で取得
※実は1級合格も最年少だったと後で知る

山本・リシャール登眞さんはテレビ番組でも良く紹介されていますが、合格率が0.3%と言われる世界遺産検定の最上級「マイスター」の資格を11歳(小学校5年生)という最年少で取得しています。

世界遺産に興味を持ったキッカケは、5歳に日本で古代エジプト関連の本を探していたところ世界遺産の図鑑を見つけたことだったようです。

もともと3歳の頃にピラミッドの偉大さにビックリしてエジプトに憧れがあった登眞さんだったので、世界遺産の図鑑との出会いは必然だったのでしょうね!

そんな登眞さんですが、2005年生まれで現在は17歳の高校生です。

テレビに出演するようになった時は下のSNS画像のようにまだ小学生でしたが、今ではイケメン高校生になっていますよね!!

マイスターの資格を持ちながら歴史関係のテレビ番組に引っ張りだこの山本・リシャール登眞さんですが、まだ高校生で今後どんどんイケメンになって、凄く楽しみですよね!?

出典:http://www.tbs.co.jp/


番組「世界ふしぎ発見!」にも登場している方の記事もありますので、ご一緒にどうぞ!

スポンサードリンク

山本リシャール登眞(とうま/マイスター)の高校はどこ?

出典:http://www.kyoto-be.ne.jp/

11歳でマイスターを取得した山本リシャール登眞さんの通っている高校ですが、皆さんもやっぱりきになりますよね!?

調べてみてもさすがに公表されていませんでしたので、推測してみました!

山本リシャール登眞の高校予想

学校名:洛北高等学校

住所:京都市左京区下鴨梅ノ木町59

偏差値:61

登眞さんは以下のインタビューで「中高一貫校に通っていて高校受験は無い」と言っています。

来年は高校生。中高一貫校なので受験はないそうですが、・・・

出典:https://shirobito.jp/

京都府に公立で中高一貫校の学校を調べてみると以下がありましたが、登眞さんの出身小学校が「京都市立岩倉北小学校」だということがわかっており、住所で近くを見ると「洛北高校」の可能性が高いと思われます!

京都府の府立中高一貫校

・園部高等学校(偏差値:44)

・南陽高等学校(偏差値:62-68)

・福知山高等学校(偏差値:68)

・洛北高等学校(偏差値:61)

もしかしたら偏差値で見てみると南陽高校や福知山高校の可能性もあるのではないかと思いますが、中学では吹奏楽部で毎日ホルンの練習をしていることなどを考慮すると、自宅から1番近い洛北高校ではないでしょうか!

スポンサードリンク

山本リシャール登眞(とうま/マイスター)の両親/父母の職業は?

出典:http://www.meidaiwatch.iech.provost.nagoya-u.ac.jp/

山本リシャール登眞さんが最年少でマイスターの資格を取得して天才と言われていますが、その両親の職業も凄いのでご紹介したいと思います。

山本リシャール登眞の両親

【父親】
氏名:セルジュ・リシャール
出身地:スイス
職業:大学特任教授(国際プログラムで数学特別講義を担当)
   リオン大学や筑波大学、名古屋大学に在席

【母親】
氏名:山本・クロディーヌ真理子
出身地:不明(日本人とベルギー人のハーフ)
職業:国際法の研究員
   ※戦争中の武力行為の規制や戦後処理を専門に研究をしている

父親は、大学の特任教授として英語を使用した国際的な数学の特別講義を行う教授で、リオン大学から日本の筑波大学や名古屋大学で講義を行っているようです。

父親の関係から登眞さんが生まれたのはフランスのリオンだったのでしょうね!

母親は、国際人道法という、戦争中の武力行為の規制や戦後処理を専門とする研究員です。

大学でも研究していたということなので、その時に旦那さんと出会ったのかもしれないですね!


同じ番組でハワイと沖縄のキヅナで登場したイケメンニッキーさんの記事もありますので、ご一緒にどうぞ!

スポンサードリンク

山本リシャール登眞(とうま/マイスター)のまとめ

今回は世界遺産検定の最上級「マイスター」を11歳の最年少で取得して歴史関連のメディアに引っ張りだこの山本リシャール登眞さんについて調べてみました。

今回の結果を以下にまとめてみました。

まとめ

・生まれはフランスのリオンで、2005年生まれの現在17歳のイケメン高校生

・5歳の頃に日本で古代エジプト関連の本を探していたところ世界遺産の図鑑に出会い、世界遺産に興味を持ち、のちに11歳でマイスター資格を取得

・高校は「洛北高等学校(偏差値:61)」の可能性が高い
 ※京都府立の中高一貫校で自宅から近い

・両親の職業
 父親:セルジュ・リシャール
 職業:大学特任教授
    ※国際プログラムで数学特別講義を担当

 母親:山本・クロディーヌ真理子
 職業:国際法の研究員
    ※戦争中の武力行為の規制や戦後処理を専門に研究をしている

高校生になってますますイケメンになった山本リシャール登眞さんはテレビの出演が増えると思われます。

今回の「世界ふしぎ発見!」の江戸時代の旅姿も似合っていて、今後もいろいろなメディアで世界遺産の素晴らしさを広めていく姿を注目したいと思います!


最後までお読み頂きありがとうございました。