アプリ開発の最高齢!スーパーおばあちゃん「若宮正子」のいろいろな作品紹介 【ナニコレ珍百景】

こんにちわ

最近、テレビ番組「ナニコレ珍百景」で登場したスーパーおばあちゃんこと若宮正子さんですが、最近(2021年9月)新しく設立されたデジタル庁でも貢献していたなんてビックリしました!

世界最高齢プログラマーというのは有名な話ですが、今回は若宮正子さんの今までの作品について調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

スマホアプリ以外でもアートやYouTuberなど、今でも元気にマルチな活躍をしていることがわかりましたので、ご覧ください。

スポンサードリンク

若宮正子のプロフィール

出典:https://style.nikkei.com/

【氏名】
若宮 正子(わかみや まさこ)

【生年月日(年齢)】
1935年4月19日(87歳)

【星座】
牡羊座

【出身地】
東京都杉並区

【職業】
ITエヴァンジェリスト
電子掲示板「メロウ倶楽部」副会長

【好きなこと】
旅行
パソコン
ピアノ

【ほしいもの】
時間

【有り余っているもの】
好奇心

【主な経歴】
・東京教育大学附属高等学校卒業
・卒業後は三菱銀行(現在は三菱東京UFJ銀行)に就職
・1972年の男女雇用機会均等法の施行後に昇格試験を受け管理職に就任
・定年後(60歳過ぎ)にパソコン通信で友人を見つけるためにパソコンを購入
・70歳過ぎにエクセルアートを考案してMicrosoftから評価を受ける
・80歳過ぎにiphone用アプリを開発してWDC2017に招待される
・2021年9月に新設されたデジタル庁「デジタル社会構想会議」構成員に選ばれる

最近では、人生100年時代と言われていますが、60歳過ぎまで働いて定年後はのんびり暮らしたいと思う人が多いのではないでしょうか。

そんな中で、定年後に初めてパソコンを購入する若宮さんのマインドにビックリしてしまいます!

なぜなら、若宮さんの定年の時期ではまだパソコンやネットが普及しておらず、今の現代のように気軽に手を出せるようなアイテムではなかったからです。

若宮さんの年齢から想定すると、1995年のWindows95が発売されたくらいの時期にパソコンを購入したことがわかります。

その時期では「インターネット」というワードではなく、「パソコン通信」といわれており、世間一般ではまだネット普及されていない時期になります。
(この時期以降にだんだんと普及されていきます)

出典:https://time-space.kddi.com/

若宮さんはそれにも関わらず、敷居の高いパソコンを購入してパソコン通信を行っているのでした。

今の若宮さんを考えると、当たり前の行動だったのでしょうね。

そんな若宮さんの発想が開花されたのは、エクセル(Excel)を使ったアートです。

下記の「作品紹介」でも出てきますが、Microsoftから「エクセルの新しい使い方」であると評価されています。

他にもWindowsに標準で入っている「ペイント」ツールを使ったお習字なども公開していて、本当に私では想像がつかないような使い方で若宮さんを調べるたびにビックリされられています。

出典:http://marchan.travel.coocan.jp/

iphone用のアプリ開発で、AppleのクックCEOから「世界最高齢のアプリ開発者」として紹介されたこともビックリですが、87歳のプロフィールで【有り余っているもの】が「好奇心」と書かれていたことが私の中で1番ビックリしています!

今ではYoutubeに配信するために動画編集もワンオペでやっているらしく、まだまだ若宮さんの好奇心は無くならないのでしょうね!


下の写真はWWDC2017に招待された時にAppleCEOのティム・クックと対面

出典:https://image.itmedia.co.jp/

スポンサードリンク

作品紹介

お待たせしました。

では若宮さんの作品を見ていきましょう!

「hinadan」(ひな壇) iphone用ゲームアプリ

まずは若宮さんの代名詞とも言われるiphone用ゲームアプリの「hinadan」のご紹介です。

2016年の81歳でプログラミングを学習し始めてから翌年の2017年2月にAppleStoreで配信されたゲームです。

作成するキッカケは、以下のようだったとZoomイベントで言ってました。

キッカケ

・お年寄にはスマホは扱いづらくて、お年寄が楽しめるアプリがなに1つない
  ↓
・プログラマーの方にお年寄でも楽しめるゲームの作成を頼んだところ、「どんなゲームを作ればいいのかわからない」と言われる
  ↓
・「若宮さんもお年寄りだからどのようなゲームを作れば良いかわかるので、自分で作成してみては?」と言われる
  ↓
・プログラミングの経験は無いが、わからないところは教えてくれると言われて自作の意欲が湧く

プログラミングの学習では、講師の方が遠方にいたらしく、その時から既にSkypeを使ってリモート授業を受けていろいろとわからないところを聞きまくっていたようです。

今ではZoomなどのリモートコミュニケーションは当たり前になっていますが、当時でも敷居の高さなど気にすることもなく、何にでも取り組みが早いのはさすがだなぁと思いますね。


ゲームの内容は下画像の「遊び方」をご覧ください。

ゲーム画面
ゲーム説明画面

説明画面の「遊び方」の記載内容もお年寄りでもわかりやすく書かれていますね。

こういうところも含めて、若宮さん自身で作成したことで、高齢者寄りのアプリが誕生したのだと思います。

エクセルアート Microsoft Office Excel

次の作品はエクセルを使ったアートです。

エクセル(Excel)とは本来、表計算ソフトなので一覧を作成したり、数値をグラフ化したりすることを目的としたアプリですが、1つのセル(枠)に色や文字や罫線を使ってアートにしてしまいました。

エクセルで作ったとは思えないアートの作品をご覧ください。

出典:http://marchan.my.coocan.jp/


下はコースターをイメージして作成された作品になります。
左:お魚模様
真ん中:クロスステッチ風
右:水玉模様

出典:http://marchan.my.coocan.jp/


なんと若宮さん、エクセルアートを洋服のデザインにしてしまっています!

パソコンを購入した時もそうですが、発想力と同じくらい行動力もずば抜けているような気がします。

出典:https://www.youtube.com/


続いてはアートデザインのうちわの作品です。

「有り余っているもの」が「好奇心」という若宮さんらしく、「これも作ってみよう」という感じでこれからもどんどん作品が増えていきそうで、次の作品が楽しみですね!

出典:https://www.youtube.com/

Youtubeライブ(Youtuber)

コロナ禍で自宅時間が増えたこともあり、とうとう若宮さんはYoutuberとしてライブ配信を始めたようです!

実際の映像は見つかりませんでしたが、自宅に放送局を作って、ワンオペ(すべて1人)で録画や編集なども行っているということでした。

出典:https://www.youtube.com/



下の映像は地域コミュニケーションサイトで行われた福津キャラバンです。

映像の4:30〜18:00あたりで若宮さんの自己紹介も含めたトークがあります。

87歳で「こんなに元気で活動的な人が居るんだ」と、誰でも生きる活力と元気をもらえると思いますので、是非ご覧ください。

スポンサードリンク

まとめ

今回は若宮正子さんの今までの作品についてご紹介しました。

今の世の中、若く才能を持った人がメディアなどで多く紹介される傾向にありますが、若宮さんが言うように初めるのに年齢は関係ということがわかりますね!

今後はYoutuberとなった若宮さんが、映像(Youtube)としてもいろいろな発想を発信していくことが期待されるので、楽しみにしたいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございました。