稲葉みちよ(シルク)の年収が気になる!経歴や年齢などのwikiプロフもご紹介!

こんにちわ

最近、テレビ番組「マツコの知らない世界」に出演していた稲葉みちよさんですが、マツコさんも似合うシルクのデザインが気になった方は多かったと思います!

今回はそんなシルク大好きなファッションデザイナーの稲葉みちよさんについて調べてみたので、ご紹介します。

稲葉みちよさんはファッションデザイナー以外でも経営者や他の顔も持っていることがわかり、気になる年収についても調べていますので、是非ご覧ください!

スポンサードリンク

稲葉みちよのプロフィール(経歴、年齢など)

出典:https://school.japandesign.ne.jp/

【氏名】
稲葉 みちよ(いなば みちよ)

【生年月日(年齢)】
不明(54歳くらいと予想)

【星座】
不明

【血液型】
不明

【出身学校】
バンタンデザイン研究所卒業

【所属会社】
(有)ワッツアップ 取締役
(株)GDF 代表取締役

稲葉みちよさんはファッションデザイナーでもありますが現在、東京ファッションデザイナー協議会(CFD)の理事を務めたり、国産シルクの発展のための「日本シルクを守り育てる会」の会長を務めていたりいろいろな活動を行っています。

東京ファッションデザイナー協議会というのは、ファッションショーでお馴染みのパリ、ミラノ、NY、ロンドンと並ぶ東京コレクションを開催する団体なので、その理事を務める稲葉みちよさんは日本のファッション界ではとても有名な人だということがわかります!

番組ではシルク好きのおばちゃんみたいな雰囲気でしたが、ファッション関係の2つの会社の取締役でもあり只者ではなかったなんてビックリですよね!?

経歴は?

出典:https://www.gdf-inc.com/

michiyoinaba.jp/silk/party/


稲葉みちよさんの今までの主な経歴は以下になります。

主な経歴

・専門学校のバンタンデザイン研究所を卒業

・独立して(有)ワッツアップを設立(1993年)

・元町にショールーム「ブティック AURA」を開設

・「リッチな不良」をコンセプトに「アナログとデジタルの美しい融合」をイメージしたコレクションを発表して東京コレクションに参加(1997年)

・株式会社GDF代表取締役に就任(2005年)

・『衣食遊』のトータルプロデュースした「コクーン・プロジェクト」を開始(2006年)

・日本の養蚕業復活を目指す「日本シルクを守り育てる会」会長に就任(2013年)

・「横浜絹フェスティバル」を立ち上げ(2016年)

・東京ファッションデザイナー協議会理事に就任(2020年)

経歴を見ると、稲葉みちよさん自身が動いて立ち上げたプロジェクトが多く、凄く活動的な人であることがわかりますね!

年齢は?

出典:https://www.gdf-inc.com/

稲葉みちよさんの気になる年齢ですが、いろいろ調べてみても公表されていませんでした。

なので、経歴から予想してみました!

年齢予想

専門学校のバンタンデザイン研究所を卒業(20歳)
 ↓
卒業後に独立に向けて下積み5年と推測
 ↓
1993年に(有)ワッツアップを設立(25歳)
 ↓
2005年に株式会社GDF代表取締役に就任(37歳)
 ↓
現在(54歳)

専門学校を卒業してから下積み時代の長さで予想する年齢幅は変わりますが、稲葉みちよさんの年齢は概ね50代であることがわかりました。



マツコの知らない世界でかぼちゃ夫婦やクリスマスグッズマニアさんの記事もありますので、ご一緒にどうぞ!

スポンサードリンク

稲葉みちよの気になる年収は?

出典:https://www.instagram.com/

2つの会社の経営者であり、東京ファッションデザイナー協議会の理事を務める稲葉みちよさんですが、どれだけの収入があるのか凄く気になりますよね!?

調べてみてもさすがに公表されていないので、予想して計算してみました。

年収予想

・(有)ワッツアップの役員報酬:1000万
[理由]
有限会社であるものの稲葉みちよさんデザインのシルク生地を会員制で販売しており固定客も多数いると予想。

・(株)GDFの役員報酬:1000万
[理由]
株式会社であることから、事業としてはワッツアップよりも大きいと予想。
2006年の時に資本金1000万となっているが、「コクーンプロジェクト」と同年で始動しており会社規模としては大きくなっていると予想。

・以下の就任している報酬:不明
  東京ファッションデザイナー協議会理事(CFD)
  日本シルクを守り育てる会

勝手な予想なので、確かな金額ではありませんが、2つの経営している会社だけでも年収は2000万は超えているのではないかと思われます。

ただし、他にも東京コレクションを開催するCFDやシルクの会の理事や会長を務めているので、報酬があると考えられるので、2000〜3000万くらいではないかと予想されます。

同じ有名デザイナーのコシノジュンコさんの年収が億超えという噂があるので、稲葉みちよさんももしかしたら億まではいかないかもしれませんが、半分の5000万くらいあるのかもしれませんね。


バイオリニストや音楽プロデューサーの気になる年収の記事もありますので、ご一緒にどうぞ!

スポンサードリンク

まとめ

今回はシルク大好きな稲葉みちよさんの経歴や年齢などのプロフ情報と気になる年収についてご紹介しました。

シルク界はもちろんのこと、ファッション業界でもなくてならない唯一無二の存在の稲葉みちよさん、これからもどんどんシルクを広めて活躍するところを注目していきたいと思います!


最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク