【柔道家】ダリア・ビロディドが親日って本当?パリに向けての今後は?

こんにちわ

「美しすぎる柔道家」で話題のダリア・ビロディド選手ですが、東京オリンピックでは優勝候補に上がっていましたが惜しくも銅メダルでした。

そんな彼女が「日本大好き」の噂もあり本当なのか気になりますよね。

今回は東京オリンピック後の活動も含めて調べてみました。

スポンサードリンク

ダリア・ビロディド選手って誰?

2000年10月10日生まれの21歳

ウクライナの48キロ級代表の選手です。

今までの主な実績は以下です。

主な実績
  • 世界ジュニア
    2018年 優勝
  • ヨーロッパ選手権
    2017年 優勝
    2018年 優勝
  • 世界選手権
    2018年 優勝
    2019年 優勝
  • 東京オリンピック 銅メダル

実績も申し分なし!

大蛇のごとく狙った獲物は逃さないところから、周囲からは「アナコンダ」と呼ばれているそうです。

が、しかしあだ名に反して、その美しさは柔道家の枠を超えて多くのファンがいることも知られていますね。


オリンピックに専念するためにモデルの誘いを断ったとまで噂されていました。

SNSでも私服姿や練習中の写真を積極的に発信しており、柔道のイメージをガラリと変えてくれそうで今後もすごく楽しみな選手ですね。

親日の噂って本当?

なんと!

彼女はウクライナの親善大使館に任命されています!!

「柔道」を志す選手なので、日本に親しみを持っている選手は多いと思いますが、彼女は「日本、大好き!」を公言しているようです!

あこがれの人は、同階級のレジェンド「谷亮子さん」ということで本当に柔道が好きなんだなあと思いました。

数十万のフォロワー数を持ち、世界を魅了する選手が憧れる「谷亮子さん」の影響力もすごいですね!

スポンサードリンク

パリに向けての今後は?

パリオリンピックまでの主な大会は以下です

主な国際大会
  • 2021年12月
    グランドスラム(日本・東京)
  • 2022年 4月
    世界選手権(フランス・ベルサイユ)
  • 2023年未定
    世界選手権(カタール・ドーハ)
  • 2024年 夏
    オリンピック(フランス・パリ)

東京オリンピックで悔しい結果となってしまったので、もしかしたらグランドスラム東京で戦う姿が見れるかもしれません。

と、柔道家としての今後は以上ですが、モデルとして既に「エステティックTBC」の動画に出演しています!

今後も他の企業からのオファーも必至!

出演の映像がアップされるのを楽しみにしたいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

今回はダリア・ビロディド選手について調べてみました。

メディアに取り上げられるのは「美しさ」が先行していますが、柔道の実力も実績も十分あり、しかもまだ21歳の若さなので、この先も活躍が期待される選手です。

東京オリンピックでの敗因が減量と噂されており、今後はもしかしたら1つ階級を上げて52キロ級でのエントリーも考えられます。

そうなると阿部詩選手と同階級となり、ますます対決が話題になりそうですね!

柔道にモデルに、 ダリア・ビロディド選手から目が離せませんね!

今後も活躍を期待したいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク