【岩手】ご当地パンの「力あんぱん」、東京でも買えるところが!?ネットでも買える?

こんにちわ

地元でしか味わえないご当地パンですが、今回はモッチモチでパッケージにインパクトがあることで有名な岩手県花巻の「力あんぱん」についてです。

県内ではどこでも売っており岩手県民には当たり前の存在として食べられているパンですが、最近テレビで紹介されて、今では全国の注目のパンとなっていますね!

そんな「力あんぱん」について東京でも売っているのか?ネット販売されているのか?などを調べましたので、ご紹介します。

スポンサードリンク

どんなパンなの?

岩手県花巻市のオリオンベーカリーが製造、販売しているパンです。

岩手県民からは「高校生の時によく自動販売機で買って食べていた」というコメントをよく見かけるように、高校時代でのエネルギー源ではもってこいのパンだったことがわかります。

パンの中に餅が入っていて、「これでもかっ!」というくらい炭水化物に特化したパンですね。

でも食べてみると、生地がもちもちしていて、中身のあんは甘すぎず、ほどよい美味しさのパンだとか。

岩手県民から愛されている理由がわかりますね!

東京で売っているお店は?

岩手県に直接食べに行きたいところですが、東京から500kmも離れており超ロング!

なんとか都内で売っているところがないか調べてみました。

岩手県のアンテナショップは全国で3箇所あります。

アンテナショップ
  • 岩手銀河プラザ(東京)
  • 青森・岩手えぇもんショップ(大阪)
  • みちのく夢プラザ(福岡)

公式サイトを見ても力あんぱんの姿はなかったですが、諦めずに各アンテナショップに問い合わせしてみたところ、東京の「岩手銀河プラザ」で不定期ではありますが、たまに入荷する時があるのだとか!!

前回の入荷日が、テレビで紹介された翌日だったので、おそらくメディアで紹介される時に入荷される可能性が高いと思います!

出典:岩手銀河プラザ公式サイト

入荷日:2021年9月21日(火)または22日(水)予定
※出荷先の状況によって変わる可能性あり

岩手銀河プラザさんでは定期的な入荷はありませんが、たまに入荷しているそうなので購入したい方は、たまに問い合わせしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

岩手銀河プラザへのアクセスは以下です。

電車からのアクセス
  • 地下鉄日比谷線「東銀座駅」で降りる場合
    「東銀座駅」6番出口の目の前
  • 都営浅草線「東銀座駅」で降りる場合
    「東銀座駅」A1出口から歩いて約1分


東京で購入できるご当地パンシリーズの記事は他にもあるので一緒にどうぞ!

スポンサードリンク

ネット販売している?

東京付近に住んでいない方も「力あんぱん」食べてみたいですよね!?

調べてみると、お店のオンラインショップでの販売はありませんでしたが、岩手県花巻市のふるさと納税で購入が可能でした。

10個入と少し多いですが、全国から購入ができるのは嬉しい限りですね!

力あんぱんの賞味期限は製造日から25日だということなので、他のパンよりは長く持つ方ではないでしょうか。

ふるさと納税以外でも、人気があり賞味期限も長いことからネット販売するお店も出てきそうな気がするので、気長に待ちたいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

今回は岩手県で親しみのある「力あんぱん」について調べてみました。

今では全国で人気になっていますが、岩手県以外ではなかなか食べれないパンの1つです。

東京でもなかなか入荷はないということで、現在のところ全国からの購入ができるのは「ふるさと納税」だけになります。

しかし、最近はメディアでも取り上げられて、ますます人気が上がっているパンなので今後のネット販売に注目していきたいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク