ヨルシカのアニメソングを掘り下げていくと、意外な人物との関わりが!

こんにちわ

最近、独特な世界観で知名度を上げてきているヨルシカですが、顔出ししていないということでMVの多くがアニメーションで作成されていますね。

MVではアニメーションとヨルシカの世界観が、凄くマッチしていて、他にもアニメに関連していないのか気になりますよね?

そこで今回は、ヨルシカのアニメ関連を中心に調べてみました。

すると意外な人物との関係もわかりましたのでご紹介します!

スポンサードリンク

ヨルシカについて

出典:ヨルシカ公式

どういう人?

2019年にメジャーデビューした男女2人組のロックバンド

「作者が作品より前に出ないようにしたい」とのコンセプトで、顔出しやプロフィールの公開は行っていません。

ヨルシカの世界観の中で、「表に出ない」、「純粋に音楽を聴いて欲しい」という強いこだわりが感じられますね!

ヨルシカの曲を聴いた印象は、歌詞の内容がまっすぐなので聴く人の心の中に入って響くんですよね。

まっすぐな言葉で思いを伝えるという大切さをあらためて感じました。

出典:ヨルシカ公式

「夜好性」として夜を連想するアーティストとして他にも「YOASOBI」さんと「ずとまよ」さんの記事もありますので一緒にどうぞ!

メンバー構成は?

ボーカル:suis(スイ)さん

ヨルシカの全楽曲のボーカルを担当している女性です。

透き通るような歌声がヨルシカの世界観にすごくマッチしています!

彼女は「歌で色を足して補完する役割」と謙虚ですが、彼女の歌声あってのヨルシカだと思います。

ギター:n-buna(ナブナ)さん

作詞作曲および編曲も行い、全体のプロデュースしてヨルシカの世界観を作り上げている人物(男性)です。

ヨルシカ結成の前からボカロPで有名であったようです。


ボカロPと言えば、米津玄師さんやYOASOBIのAyaseさんも出身で、ヨルシカの人気が上がっている理由もわかりますね!

主な代表作

ヨルシカが注目され始めたきっかけの曲の「言って」の他にも、私たちを魅了している曲はたくさんあります。

代表作
  • 言って (2017年)
  • ヒッチコック (2018年)
  • ただ君に晴れ (2018年)
  • 負け犬にアンコールはいらない (2018年)
  • だから僕は音楽を辞めた (2019年)
  • 盗作 (2020年)
  • 春泥棒 (2021年)

フルアルバムやライブDVDも出しています!

DVDでの期待の顔出しは残念ながらしていませんが、顔がわからずでも姿が映し出されているので、ファンにとってはうれしいDVDだと思いますね。

CD、DVD/BD
  • だから僕は音楽を辞めた (2019年 CD全14曲)
  • エルマ (2019年 CD全14曲)
  • 盗作 (2020年 CD全14曲)
  • ヨルシカ Live 「前世」 (2021年 DVD BD全17曲)

スポンサードリンク

ヨルシカが関わったアニメ

調べてみると、アニメ以外でもソーシャルゲームや動画配信サービスのCMソングのタイアップがありました!

アニメ関連とのタイアップは多くありませんが、世界観が独特なだけに今後のタイアップは期待できると思われます!

劇場アニメーション「泣きたい私は猫をかぶる」

2020年にNetflixで全世界に同時配信されたアニメです。

元々は劇場で公開する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって劇場公開からNetflixでの独占配信に変更された作品です。

アニメの内容は、中学2年の女の子が恋の悩みや大人に振り回されて嫌になり、なんと人間をやめて猫になってしまいます!

ですが、人間に戻りたいと思いなおし、戻るための試練を進んで行く青春恋愛アニメーションです。

なんとこのアニメの主題歌、挿入歌、エンディングソングの3曲が使用されており、どの曲もヨルシカがこのアニメのために書き下ろした楽曲だそうです!

タイアップ曲
  • 主題歌:花に亡霊
  • 挿入歌:夜行
  • エンディング:嘘月

ソーシャルゲーム「FFBE 幻影戦争」

出典:FFBE公式Twitter

スクエアエニックスが2019年から配信しているソーシャルゲームです。

ファイナルファンタジーシリーズで、ゲームのジャンルはタクティカルRPGになります。

ファイナルファンタジーシリーズのCM曲のタイアップなんて、もうメディアでもメジャーの仲間入りですよね!

タイアップ曲は「盗作」です。

なおCMでは志尊淳さんと松岡茉優さんがカバーしています!

動画配信サービス「dアニメストア」

ドコモ・アニメストアが運営しているアニメに特化した動画配信サービスです。

2021年に『キミの好きに出会おう(告白)』編のCMソングに、「又三郎」がタイアップされました。

「日常の生活や型にハマった社会は退屈だから、 何もかも吹き飛ばしてくれ」といったような歌詞をいつもの世界観で表現していて、CMを見ると耳に残ってヨルシカを知らない人でも気になってしまうような曲になっています。

スポンサードリンク

ボーカルsuisさんが名曲をカバー!?

ヨルシカとしてではありませんが、suisさんが2021年にディズニープラスで配信された「あの夏のルカ」のエンディングソングを歌唱しています。

(suisさんのインタビュー内容はこちら)

それがなんと!

井上陽水さんの「少年時代」をカバーしているのです!!

歴史をさかのぼると、ヨルシカは2019年に井上陽水さんのデビュー50周年を迎えた井上陽水トリビュートアルバムに参加しているんですね!

参加しているメンバーを見るとかなり豪華なメンバーとなっています。

業界からは既にヨルシカの評価は高かったのでしょうね!

出典:井上陽水トリビュート公式

このアニメの曲で2回目のカバーということになるので、今後も井上陽水さんとのコラボが気になりますね!

スポンサードリンク

まとめ

今回はヨルシカのアニメ関連について調べてみました。

今では新曲を出すたびにヒットとなり人気急上昇のヨルシカですが、アニメの主題歌やCM曲などタイアップもいろいろとありました。

今後はどのような活動を行うのか目が離せませんね!

もし紅白に出演する場合はYOASOBIのように顔出しするのか!?

(GReeeeNのようにCG演出ということも考えられますね。。)

いろいろと想像するだけでも、ワクワクして楽しみなヨルシカを今後も注目していきたいと思います!


最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク